読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

闇雲ライフブログ

地味で無口な、スーパーの食品レジ係の日常日記

スーパーのレジによく来る客10選

レジ

f:id:gwtrc683:20160503201729j:plain

私がスーパーのレジで働いている時によく遭遇する客、選りすぐり10選を書きたいと思います。

 

1.「いらっしゃいませ」と言うと

  「いらっしゃいました」と言う客

つい昨日も60代ぐらいのおじさんに言われました。本当によくいるので正直聞き飽きました。この客に遭遇したら顔は笑顔をキープしつつ鼻で笑うしかありません。なんと言い返せば正解なのでしょうか?

 

2.小銭をばらまく客

 これは一日に一回は遭遇する客です。小銭をパンパンに財布に詰め込んだおばちゃんが多いです。レジ台付近には隙間が多く、台の下を探すとなると台をずらしたり膝を付けて覗き込んだり一苦労です。尚、小銭は想像以上に床を転がっていきますよ(笑)

 

3.財布を忘れた客

意外にも多い客。あなたは何をしに来たんですか?と問いかけたい(笑)しかもカゴいっぱいの購入予定だった商品は置いていく。決して自分では戻しに行かない。あぁ、迷惑・・・

 

4.「急いでるから早くして!!」と急かす客

私が働くお店は駅に隣接しているせいか、次の電車やバスに乗りたいから早くしてよと急かすお客が多いです。こちらとしてはフル速度に近い動作でレジ打ちしているのに急かされると逆にスピードダウンしますよ。ゆとりを持って買い物をしましょうよ!

 

 5.カゴへの入れ方、袋の詰め方に注文が多い客

お客さんにもいろんな方がいらっしゃいます。重い品物から順に詰めて上に潰れやすい物を入れるのが基本ですが、

客「豆腐は潰れるから下に置かないで!」

私「はい」

客「汁が出るから一個一個透明な袋に入れて!」

私「はい」

客「刺身のパックの上には何も乗せないで!」

私「はい

書きだしたらきりがないので、この辺でやめときます。

 

6.「やっぱコレいらないわ」と直前に買うのをやめる客

 買うつもりないならカゴに入れてこないで下さい!と声を大にして言いたい。「重たいから買うのやめるわ」「似たような商品だから1個いらないわ」とか言い訳は様々。魚や肉などの生鮮食品はすぐ売り場に戻さないと傷んでしまうので迷惑です。

 

7.会計事「大きいのしかなくて・・・」と遠慮がちに一万円札を差し出す客

 確かに大きいね。レジの機械には五千円札も千円札もたっぷり用意しているから大丈夫ですよ!そんなに謙遜しなくても、怒りませんから。最近では両替してくれるお店中々無いし。うちのお店も両替だけはダメですけどね。

 

8.必要以上にビニール袋を要求する客

明らかに中くらいのビニール袋に入るのに、大きい袋を要求するお客。ゴミ袋に使う目的が見え見えなんですけども。年々薄くなるレジの袋(ショッパー袋)なだけに、袋を二重に重ねて持ちたいお客さんも結構います。

 

9.電話中の客

最近非常に多いお客ですね。会話が盛り上り中の為、レジ係としては小声で対応した方が良いのですかねぇ?無言では失礼なので・・・「もしもし?1080円頂戴致しま~す!!」と会話に加わるっていうのはどうでしょう。

 

10.買った品物をそっくりそのまま置き忘れていく客

これも多いわぁ。お金だけ払って購入した品物をそっくりそのまま会計台に置いていくパターン(笑) 袋に詰める台(サッカー台)に行き、財布やレシートの整理をし始めてハッと気づく客。気づくならまだしも、そそくさとエスカレーターに乗り込む客。

私「お客様~~~!忘れ物~~~」

 

まとめ

 以上、私の選りすぐり10選を書きました。途中で10選じゃ収まらないことに気づきまして、また今度プラス10選ぐらい記事にできたらと思います。