読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

闇雲ライフブログ

地味で無口な、スーパーの食品レジ係の日常日記

東京芸術劇場 プレイハウスに行ってきた

日記 藤澤ノリマサ

藤澤ノリマサwith東京室内管弦楽団シンフォニック・ライブ〜あなたに贈る愛の詩〜」を鑑賞する為、久々の池袋へ出掛けてきました。

池袋に行くのは10年ぶりぐらい。その時は舞台を見に東京芸術劇場に行きましたが、今回のライブも同じ場所でした。

f:id:gwtrc683:20160516001859j:plain

 

東京芸術劇場に一歩踏み入れるといきなり「こけし」が目に飛び込んできました!

はい、ドーン!

f:id:gwtrc683:20160516002458j:plain

「うわ〜、でけー」

そばに寄ったら下のフロアまで続いてました。

さらに、ドーーーン!!

f:id:gwtrc683:20160516003128j:plain

全長13メートルもあるそうで、バルーンでできています。

胴体にハートマークがあり、お顔も愛らしいですね。

何でこんなところにあるのかと?

第11回 新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館のイベントの一環で震災復興への願いを込めて宮城県発祥の民芸品「こけし」を題材にしたアートのひとつなのです。

イベントは5月19日(木)~6月1日(水)の期間ですが一足お先にお目見えというわけですね。

詳しくはホームページへ。

kaiyu-art.net

 

さて、肝心のライブの話ですが東京芸術劇場のプレイハウスで行われました。

座席は2階席のS席A列、最前列だったのですが、舞台に向かって左側に見切れがあって少し残念。

 

私の好きな藤澤ノリマサさんはこんな方です。

藤澤ノリマサ - Wikipedia

藤澤ノリマサ OFFICIAL WEBSITE

藤澤ノリマサ オフィシャルブログ Powered by Ameba

藤澤ノリマサ(@fujisawa_0308)さん | Twitter

ポップオペラというポップスとオペラを一つの曲に融合させた新しいスタイルのヴォーカリストです。一度歌を聴いたら「ん?二人で歌ってる?」と思ってしまうくらいポップスの歌い方とオペラの歌い方を歌い分けている素晴らしい歌手です。

まだファン歴は2年弱で、生歌を初めて聴いた時、凄い声量とロングトーンに驚かされました。

今回のシンフォニック・ライブはPart1とPart2に分かれていてPart1ではオーケストラステージで歌劇「フィガロの結婚」序曲から始まり、有名な映画音楽

「ライムライト」よりエターナリー

エデンの東」よりテーマ

ティファニーで朝食を」よりムーンリバー

「007」よりロシアより愛をこめて

ミッション:インポッシブル」よりテーマ

タイタニック」よりメドレー

菅野宏一郎さん指揮によるオーケストラ演奏でした。

美しい曲ばかりでウットリ(*^▽^*)

ミッションインポッシブルの曲かっこよかった~

 

Part2ではノリマサさんが加わりスペシャルパフォーマンス。

「君に逢いたい」

「愛の挨拶~夜空に星を散りばめて~」

「温もり」

「銀の雨」

「少年時代」井上陽水

上を向いて歩こう坂本九

ダッタン人の踊り

「O sole mio!」

「Time to say goodbye」

「VINCERO」

「希望の歌~交響曲第九番~」

 

と11曲。オーケストラとのコラボによって、より一層素晴らしい曲になっていました。とくに「銀の雨」の歌声、感情がこもっていて素敵極まりない!やっぱ生歌は最高だー(^^♪

最後はスタンディングオベーションで幕を閉じました。

 

 藤澤ノリマサさんは9月からコンサートツアーが始まるので楽しみです。

 

現実に戻ってまた明日からレジ打ち頑張るかな・・・